【突き上げランジ】



このトレーニングでは、

通常のランジに

両肩関節の内旋(内捻り)を加えることで、バランスを得られます。

この時、

・後ろ脚は膝を伸ばしきる

・両肘は完全に伸ばす

・両手首は背屈する(より安定する)


内旋は骨頭を奥に押し込んでくれるので、関節が安定します(肩甲骨も繋がり背筋が効く)。


前後方向のトレーニングで、

「バランス悪いな〜」という方は

試してみてください🏋️‍♀️

野球の投球動作、バスケ、陸上など

スポーツパフォーマンスアップに有効です💪


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示