検索
  • kk1010bockm

鍛えて治す

最近になってフィットネス業界が流れに乗り健康ブームとなった今、ようやくトレーニングの認知が上がってきたように思います。日本代表ラグビーの貢献により、さらにそれは加速していると感じます。ただ、世界的にみて日本のトレーニングへの認知感はまだ遅れていると実感しております。それは教育機関などのスポーツ現場でも同じです。 現在接骨院や整体院、マッサージ店などが多く、電気治療やマッサージ治療が主流です。それは筋肉や関節を「ゆるめる」治療です。もちろんそれは時と場合によって必要です。しかし、始めはゆるめる治療で治癒したとしても、また再発してしまう可能性があります。マッサージなどでグイグイっとゆるめた筋肉は少しばかりか組織が損傷します。それを継続することによって損傷が促進され、治癒過程に入っていた組織はまた損傷を起こすことになります。「肩こりでマッサージをして、最初は楽になったけど数日したらまた凝ってくる」、というのがよくある例です。 ではどう治すの?まずは① 骨格のアライメント(骨の配列)を正しくニュートラルな状態に戻します。② ゆるめなければならない筋肉、癒着してしまっている組織などを見極めて施術を行います。③ 鍛えなければならない筋肉、人間が持っている本来の関節の動き・連動を取り戻すトレーニングや、身体の使い方をご指導させて頂きます。 そうすることで症状の再発の予防にもなりますし、正しいアライメントや筋力もついて安定した関節で良い姿勢になります。自然と肩こりや腰痛のない生活に戻ることができるのです。

鍛えて治し、より元気な生活を送りましょう。

17回の閲覧

©2020 by コンディショニング&トレーニング。Wix.com で作成されました。