検索
  • kk1010bockm

【レッグエクステンションで膝完全伸展をみる】


こちらの上下2枚の写真は、左右の膝関節伸展可動域を比べたものです。

・左膝の方が伸びが悪い

・右膝も伸びきっている、とまではいきません。(左よりは伸びてます)


膝が完全伸展する可動域、筋力があれば

・半月板損傷

・靭帯損傷(膝蓋靭帯や膝周辺靭帯の炎症)

・鵞足炎

・変形性関節症

などを防ぐことができます。(もちろん他の制限要因も考慮します)


立ち仕事や座り仕事など、足の疲れが溜まりやすい方は、膝が曲がってきて体重を内・外などに流す「クセ」をしてしまいがちです!

それにより関節のアライメント(骨の配列)が崩れて全身に影響がでます。


写真はうちのおかんがモデルです(笑)

もういい年なので、今後のリスクを考えると早めに手を打って置かないと、という感じです!

全身の状態をみて施術を行い、適切なトレーニングを指導いたします。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示